今の車種は多種多様ですから、用途と予算をよく考慮して選びましょう。

車種について

車種について
車種について

車種について

いざ車を購入しようと思っても、今の時代、さまざまなニーズに合わせた車が世に出回っているので車種は多種多様です。
どれを選んだらよいのかわからないという方もおられると思います。
現在最も売れ筋な車種について少し解説したいと思います。
まず何といっても今流行している車は「ハイブリット車」です。
これは環境や燃費を配慮した車で、ガソリンと電気を自動で使い分けながら走行する車です。
普通にガソリンを入れて走りますが電気自動車のように充電をする必要がありません。
簡単に言いますとガソリンで走っている間に電気を充電する仕組みです。
もしガソリンがなくなったらどうしようもありませんが、電気がなくなるという心配はしなくていいようにうまくコンピューターが制御しているのです。
電気を併用することで燃費はとてもよくなっていますから経済的にもかなりお得になります。
トヨタのプリウス、アクア、ホンダのフィットなどがお手軽で代表的なハイブリット車です。
燃費はガソリン車の2倍以上ですから給油する回数は減りますが、そのぶん、車の値段がハイブリット車は普通のガソリン車より高額ですから、そのあたりは検討の余地があります。
また軽自動車は今も大人気です。
今の軽自動車はとても進化していて、小さくて取り扱いやすいのに高性能、車内も広い、燃費もハイブリット車に迫るものも出てきています。
それでいて税金も安く経済的ですから人気がある理由もわかります。
普通車と軽自動車は現在それほど大きな差がなくなってきているということで軽自動車税の引き上げが検討されているところです。
軽自動車はスズキのワゴンRやダイハツのムーブ、ホンダのライフなどに代表される背の高い乗用タイプと、スズキのアルト、ダイハツのミラなどに代表される背の低いタイプに分けられます。
背の低い乗用タイプは価格が安く燃費もよいですが、車内は狭いので多少の圧迫感があります。
そして軽自動車でないいわゆるコンパクトカーも人気です。
低価格で小回りが効き、車内の使い勝手もよいというのが利点です。
日産のノートやマーチ、トヨタのヴィッツ、ホンダのフィット(ガソリン車)などが人気があります。
車の用途と予算をよく考慮して選びましょう。