夢の電気自動車が今は現実の車、日産リーフに乗ってみたら、驚きがいっぱいです。

車種について

車種について
車種について

電気自動車リーフについて

昔は夢の電気自動車が今は現実に選べる車種のひとつになっていますね。
日産リーフに実際に乗ってみたことがありますか。
まずキーを差し込んで回すなんてことがありません。
パソコンのスイッチのようにボタンを押すとシステムが立ち上がる音がしてそれでOKです。
アクセルを踏むとスムーズに動き出し、あっという間に70、80キロ出てしまいます。
ひと昔前のスポーツカーより加速性能がいいです。
何といってもエンジン音がしないのでスピードの感覚がありません。
気をつけないとすぐ速度オーバーになってしまいます。
便利なのはハンドルにアクセルとブレーキボタンも付いていることです。
オートクルーズ機能を使うと右手親指一本で加速減速ができてしまいます。
もう一つ便利なのは「Bレンジ」というモードで、このモードにしておけば減速や下り坂の時にかなり有効に充電してくれます。
インパネの中のインジケーターでどのくらい充電しているかがわかります。
フル充電した状態では約170キロの走行が可能ということですが、今回は地方の国道をスムーズに走ったので一回の充電で230キロを走れました。
これだけ走れればガソリン車と変わらず不便はありません。
ただ、急速充電でも時間が30分かかります。
都市部に行けば充電スポットが多いので便利でしょう。
ヒーターが全席に付いていますしハンドルにも付いています。
iphoneを使ってリモコン操作も可能です。
家の電源につないでおいて充電の操作やエアコンの操作ができます。
未来感あふれる驚きの車でした。

注目度がUPしている車種。このホムペをブックマークしましょう